【ヘンリー塚本】田舎のバス停留所で他人棒にハマり狂う人妻 坪倉史歩

ンリー塚本 坪倉史歩
ヘンリー塚本監督が出した本の中に青姦撮影が多い事に言及し「私は青姦こそが、男女の性本能を刺激するセックスだと思うからだ」と述べます。そんなヘンリー塚本作品の青姦の定番とも言える「田舎の小さなバス停」です。色っぽい人妻(坪倉史歩)がバス停でバス待ちしている所にトラックに乗った中年男が話しかけてきます。「どこいくの?」と会話を始めた中年男が男性器を露出するので人妻は上着で隠しながらシコシコと手コキ。そして一旦中断しトラックをバス停の前まで移動させて周りから見えない状態にして青姦を楽しむ人妻と中年男です。
上記の作品はこちら

アクセスランキング